toggle
2018-11-12

なるほど!蠍座木星期を振り返る。

11/8、約1年間蠍座にいた木星が、射手座に移動しました。

私自身、これほど木星を意識して過ごした年はありませんでした。以前の私は、天体や星読みに関して全く無頓着。完全に興味のない分野で、ホロスコープはとても難解で占い的要素満載!…と勝手に決めつけていました。

ある時、かつてエンジェルヒーリングを共に学んだ友だちからこう教えられ、ホロスコープ、星の動きへの感覚が180°変わりました。

「ホロスコープって、星の配置のひとつひとつが、自分の要素を必ず表しているんだそうです。もし現時点でピントこない部分があるなら、まだ開花していないところだと考えるといいんですよ」

なんだ、知らなかっただけだった….。

タイミングを同じくして、私がスピリチュアルを学んでいるMHアカデミーでもアストロジー講座が始まりました。もう、できすぎ!  学ぶほどにもっと知りたくなり、更には星と心がつながる講座という森野さんの無料講座を受講し、今も継続して「感じる星読み」を勉強しています。また、Keikoさんのブログや著書から学び、大いに参考にさせていただいております。

私の蠍座木星期を振り返る

そんなことで、ばっちりと木星を意識して過ごしたのは2017年10月10日に蠍座入りした蠍座木星期でした。蠍座のおかあさん(支配星)は冥王星と火星ですから、力強く忍耐強く物事を掘り下げるイメージ。派手さはないもののディープに水面下で堅実に積み上げる基調が木星のパワーで拡大・発展するので、これまで隠れていたこと露見することも多数見られました。もう隠せない巡りになっていたのでしょう。

こんな特徴のある時期でしたから、自然と物事の本質を見抜く感覚は研ぎ澄まされ、私は「自分にとって何が必要か」「なにを追求すべきか」を1年かけてやってきました。とてもエネルギーを要する時間でした。それを次なる射手座木星期に開花させるべく。私の場合、それが仕事に直結しますので、とても丁寧に。

また日常生活では具体的にこんなことをして、こんな結果が得られました。

  • 会いたかった尊敬するヒーラーに会いに行き、猫たち(我が家には猫が2匹います)も私も救われた。とてもラッキーな形でセッションを受ける事ができた♪この時のアドバイスが、私の根底を今も支えてくれてる。また猫たちを含め私たち家族全員が、エネルギー的に守られている安心感を得られた。

 

  • 猫たちの主治医を変えて、私も猫たちも安心して治療を受けられるようになった。「どんな小さいことでも相談して」と、心から言って貰える先生と巡り会えて、ありがたい。この獣医さんもエネルギーヒーリングをする人だと、後から知ることに。

 

  • 整体の先生を変えて、身体が劇的に変化した。私の不調の原因を的確に教えて貰えたことで、日常での必要なメンテナンスと運動の仕方がわかった。

 

  • かねてから弱点だった腎臓が故障したおかげで、食生活の基本を大幅に変えた。➡身体の冷えが劇的に治まってきた。…….以前は大好きなコーヒーやチョコレートを毎日たくさん摂っていたが、身体を冷やすカフェインを減らす「デカフェ運動」を決行!基本は次の3つ ①コーヒーは1日1〜2杯。それを超えたらデカフェにする。②ハーブティー、コーン茶などを積極的に取り入れる。③チョコレートは自分で買ってこない。

最後のカフェイン以外のことは、これまで実行に移そうかどうか迷っていたことでした。

射手座木星期に目指すこと

今回木星が射手座に移動した時には、蠍座の新月でした。つまり蠍座月間に入った時に、木星が蠍座から射手座に動いたわけですから、これまで準備してきたことが花開く、流れを引き継ぐと見るのが自然ではないかと感じています。

射手座は目標を定めて矢を放つ、未来にアンカリングをする星。木星はそれを発展・拡大するサポートをしてくれます。しかしながら、矢を放つ手や姿勢がぶれてしまっては、思い通りの方向へはいきません。

すでに準備している方はその先へ飛んでってくださいませ!まだ自分の立ち位置や目指すべき方向が定まらない方は、まずそこから。蠍座月間の今取り組むと、最高ではないでしょうか?

そして目一杯 木星の恩恵にあずかる1年にしましょう!

 

関連記事
1