toggle
2020-03-08

ルーツやご縁をたどる魂の旅〜小野神社(東京/聖蹟桜ヶ丘)

ハロにも遭遇できたこの日は、私にとって間違いなく記念すべき日となりました^^ 2020.02.19

ルーツやご縁をたどる《魂の旅》をスタートさせた本年。このブログのカテゴリーはどっぷり私的なものとなります。どうかお許しを。

昨秋頃から、瀬織津姫のエネルギーと並々ならぬご縁を感じ、調べてきました。もともとエジプトのイシスのエネルギーに親しみ、ことあるごとにお力をいただいてきたのですが、この女神たちはとてもリンクするように思われ。。。

瀬織津姫とはなんの神様?

瑠璃さんが描かれた瀬織津姫
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-category-43.html

少し触れておきますと…

神功皇后の三韓征伐の際に航海の無事、戦争の勝利を見守った神様なんですね。潮の満ち引きを読むことから導きの神、海の神・水の神・月の神と言われ、穢れを祓う禊の神とも言われています。

水、禊のワードからでしょうか、龍神様ともいわれています。

宗像三女神瀬織津姫のエネルギーを3つにわけて継承していると言われる三柱で、その中でもインドの芸術と水の神、サラスバティと同一視されている、市杵島姫(いちきしまひめ)と特にイメージが重なります。弁天様です。

瀬織津姫とのご縁

今年に入り、その昔、ハイハイを経て、私が歩き始めた和布刈(めかり)神社のご祭神が、瀬織津姫とわかりました。瀬織津姫(エネルギーとしての)、シリウスについて学んだり感じたりするように、と様々な形でメッセージをもらっていたので、あぁ、まさにこのことか、と腑に落ちた瞬間でした。

私自身、2020年は間違いなく大切な年になると元より自覚していましたので、和布刈神社には年の初めに人形供養を依頼し、こちらからコンタクトを取るなど、積極的にご縁を紡ぎ、流れを作ってきました。

私の住む東京で、瀬織津姫をお祭りしている神社を探すと……ありました!京王線聖蹟桜ヶ丘駅から10分も歩かないところに!

武蔵国一之宮 小野神社です。

ついに参拝しました!

こちらへ伺って更に驚いたのは、ご祭神。

ちょっと読みにくいですが、なんと!私の産土神である素戔嗚尊もありました!

素戔嗚尊といえば氷川神社なので、何社かうかがったのですが、正直あまりエネルギー的に合わず、「?」だったんですね。。。。

でもこちらは違いました。そんな経験をしたのも、小野神社に導かれていたからなのですね。

私の産土神社(須賀神社)も歩き始めの神社(和布刈神社)も、父の転勤先でほんの数年住んでいた北九州なので、なかなか参拝できないのが気がかりでした。しかし、小野神社の拝殿でその旨お話したところ、快くお迎えしていただけたのでした。とても嬉しかったですねー。

定期的にお参りします!

またこの日は、私以外に誰もいなかったので、手持ちの石に瀬織津姫のエネルギーチャージをさせていただきました。

1時間ほどいたでしょうか。なんだか帰りたくなくて、こちらのエネルギーのシャワーを全身に浴びていました。

このほか、瀬織津姫のエネルギーを継承している宗像三女神も、たいへんゆかりのある女神たちですので、後日 江島神社にも参拝しました。

その様子は、またブログにしますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1