toggle
2018-12-06

12月7日の新月は射手座尽くし‼︎

こんにちは。Shihoです。

打って変わって寒い日になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この寒さで思い出すのが、昨年の冬のこと。本当に寒かったですね。あまりの寒さに、知り合いのおうちの植物も、けっこう残念なことになったと聞きましたが、我が家も例にもれずでした。

2018年の再生の象徴

件の植物、室内に入れておけばよかった…と後悔の念は尽きず、けっこう落ち込んでいたのです。

ところが、奇跡が起こりました。

4月になって新芽が出てきてくれたのです!

目を疑いました。しかし手放しでは喜べませでした。というのも、新芽が出てきても大きくは育たず、結局 枯れた葉っぱを切り落とし、処分したことが何度もありましたので、喜び反面、そんな記憶がよみがえりました。

で、このたびは結果、このように。

  •  上段が、カピカピに茶色く枯れてしまった昨冬。そこから新芽が!! 4/8の写真です。
  • 下段が見事再生した現在。

感動しませんか?

蠍座木星期の再生の象徴として、私はこの子をずっと祈りながら見守りつつ、勇気をもらってきました。

季節は移ろい、今は射手座木星期です。

パワフルな射手座の新月

明日は射手座の新月。

太陽系の惑星を管理しているのが木星で、それが射手座にいる時期の新月ですので、ここから射手座木星期の約1年間をスタートさせてもよいくらい、宇宙の応援が期待できる条件が揃っています。

というのも、いつもご紹介しているのは月星座で見ていくやり方。誕生日のホロスコープの月の位置で見ますよね?太陽星座射手座(11月23日〜12月22日生まれの人)の人はいうまでもなく。そして拡大・拡張の星である木星が射手座にいるしょ?つまり射手座の部屋の中に太陽・月・木星がいるわけです。

デフォルトで射手座木星期の射手座新月は、どの人たちにもありがたい日ですから、先に書いた条件が揃っておられる方は、二重三重に恩恵にあずかれる、強力な日となります。

射手座のストーリー

射手座は狙い撃ちのイメージ。

スピ的にいうと、エネルギーというのは、ターゲットをしっかり定め意図を示すことでそこへ放たれ、着地します。意識すれば、描く理想像・目的・目標に付随した情報が集まったり、協力者が現れたりするのはその為です。

イメージは狩猟・貞節・月の女神アルテミスです。

アルテミスは狙いを定める勇ましさと、守護する優しさを備えている女神。

また、タロットカードの大アルカナのように、12星座にもストーリーがあって、牡羊座にはじまり魚座に終わります。牡羊座で成長という名の旅が始まり、魚座はその集大成ということになります。

射手座は、蠍座の次ですので、物語はこう続きます。

蠍座では内観します。そして、他者とのコミュニケーションも、友情・恋愛ともに「この人!」と思う方との間柄を大切に育むという、わりと狭い範囲を深掘りします。

射手座ではこの深耕型の心の動きや関係性から飛び出し、より広い世界に目を向けることになります。これも蠍座での経験の賜物。ちょうど、今の星の巡りと同じです。

つまり内から外へ。特に、蠍座木星期で研究・学んだことを、射手座木星期でより多くの方にシェアする、そんな連続性が強いように感じます。

お願い事をするなら

支配星木星の影響を色濃く受け継ぎ、「物事の拡大・発展」が得意分野です。ですから、「今持っているものを大きくする」ことをテーマにしてみましょう。

私も昨年は悩みに悩み、仕事をやめてしまおうか、とまで自分を追い詰めた時期がありました。しかし、最初にご紹介した植物のように、復活。その心の動きたるや、富士急ハイランドのジェットコースターみたいだと、CM見るたびに思います(笑)

今は自らが進む方向性を定め、そのために必要なことへの習得に時間を使っています。だから、明日から冬至である12/22を特に大切に過ごそうと思っています。

それでは素敵な新月を!

 

関連記事
1