toggle
2020-11-15

蠍座新月のもたらすもの〜風の時代へのカウントダウン

こんにちは。

本来ならイベントに出ている本日。思いもよらず自宅待機となり、ブログを書いています。(心配してくださった皆様、ありがとうございました!なんともありませんでした。)

今日は蠍座の新月ですね。14:07、蠍座のホームグラウンド第8ハウスで起こりました。次の新月は12/15日は射手座の新月ですから、それまでの1ヶ月のスタートということになります。

蠍座×第8ハウスでなにが見える?

蠍座の特徴は、一言で表すとアンダーグラウンドな世界かな、と思っています。その人の本質、過去世からのギフトなども含め受け継がれるもの、才能、死と再生、無意識な世界、スピリチュアルな世界、繰り返されること。….

エレメントは水なので人間の感情とリンクします。そして蠍座を支配している星は、破壊と再生、革命を表す冥王星と、男性的な力強いエネルギーを象徴する火星です。

天空を星座の数で分けることから、ハウスは12こあるんですが、今回新月が起こっている第8ハウスは蠍座の管轄のお部屋。精神性、内面の変容、受け継がれるもの、遺産、過去の転生の歴史…など、蠍座の特徴そのままなので、この新月に及ぼすパワーは大きいと考えてください。

これまでは「無理かな?」と心の中で温めていたこと、どうしても興味を引きつけられることを、勇気を持って堂々と突き詰めていく好機です。「変容」「革命」「死と再生」なんてキーワードが目白押しなのですから、【本当の望みを探り現実化する】ことに応援があります。そして、それを収入に変える仕組みを考えて実行すると、なお良いでしょう。

以前は条件がそろわず、やむなくあきらめていたものを、これからは「これもやるんだ!」と意識して整えていくのです!来月後半から始まる風の時代への準備として、ラストスパートをかけましょう。本気の方には追い風だと信じてね♪

風の時代へのカウントダウン

地の時代が終わり、12月22日から風の時代に突入する件。

地や風といったエレメントの話も含め、とても詳しく解説してくださっている、おのころ心平さんのブログをご紹介します。➡ https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12628611538.html

自転軸の傾きにより起こる地球の歳差運動が、春分点の移動を生み、こちらも現在魚座から水瓶座(風の星座)に移行中。しかし、それはまだまだかかります。…なので、たいへんレアなタイミングながら、最も身近に経験できるのが、来月ですね。

風の時代はこれから200年も続くんですよ。….ということは200年前は1800年代はじめ。明治への移り変わりですね。

宇宙は相似象ですから、あらゆるものが相似形であると同じように、地球の歴史も繰り返されます。… ということは、「私たちは懲りないタチ」「何も学んでいないのでは?」と軽々に片付けられない理由が何か必ずあるってこと!

「それなら歴史に学んだところでどうなの?」って声も聞こえそうですが、やはり知っていく必要があるんだろうな、と思うわけです。だって、この時代が移り変わるタイミングに合わせて、様々な情報が開示されてきましたからね。

それも全て意味のある巡り合わせ。ご自身で情報をキャッチし、必要な内容をつかんでいきましょう。

私は地球の超古代文明について、知識以上のコトを学ぶのが大切なのだと信じています。ライフワークですね。イコール自分の使命でもありますので、残りの人生をそれに賭けていこうと思っています。

〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: phonto-4-1-1024x341.png

詳細・ご予約はこちら ➡ https://www.angelscafe.site/event

★各種セッション➡ https://www.angelscafe.site/session

★オンライン・スピ講座➡ https://www.angelscafe.site/online-spi-course

★レイキ講座受講前体験会➡ https://www.angelscafe.site/archives/4720

◎お問い合わせ・ご予約は公式LINEよりどうぞ。

友だち追加
関連記事
1