toggle
2019-02-26

サードアイにも?大天使ラファエルのエネルギー

ご無沙汰いたしました!Shihoです。

みなさま、いかがお過ごしですか?

このところの暖かさで花粉が大変!季節の変わり目は、そのエネルギーに身体が慣れるまでたいへんですよね。

今日は大天使ラファエルのエネルギーについて書いてみたいと思います。

大天使ラファエル〜神は癒やす〜

ラファエルさんは4大天使の1人としてあまりにも有名ですね。

ヘブライ語に”rapha”という「医師」「癒やす者」を表す言葉があるそうで、そこから名前が取られたようです。

旧約聖書のトビト記に、トビトの息子トビアスの旅の安全を見守ったことや、目の治療を施したことが書かれていることから、旅(人生の旅も含む)の守護者として、またアブラハムの聖なる儀式の際に痛みを取り除いた話から、心身を癒やす者として広く認識されています。

また、聖書に記載があるかは不明ですが、ドリーン先生が仰るように、動物の守護者としても私は助けてもらっており、アニマルヒーリングをするときは、大天使ラファエルのエネルギーとつながる石、フローライトを使っています。

一般的にイメージされるカラーはグリーンで、フローライトの他にエメラルドやクリソプレーズ、グリーンカルサイト、モルダバイト、マラカイトなどと共振共鳴します。

ヒーリングという観点からいくと、最強のヒーリングカラーであるゴールドとも繋がります。

ロイヤルブルー?月?

オーラソーマに詳しい方からすれば、ラファエルさんのイメージはロイヤルブルーの方がお馴染みかもしれませんね。しかも、ボトルが上下共にロイヤルブルーとは、正直驚きました!!

アートビーイングさんのHPより

ここでロイヤルブルーの説明をしておくと

第6チャクラであるサードアイは、色で言うと紺〜紫〜赤紫と共振共鳴します。グリーンがイメージカラーの癒やしの場合は、第4チャクラであるハートチャクラと繋がりますので、ここでは異なってきます。

つまり、ここでは目に見えないものを見る力、感じる力、繋がる力、その窓口であるサードアイとラファエルさんがコネクトしていることがポイントです。

写真右側のオーラソーマタロットカードでは「月」の担当がラファエルさんとなっています。月は自分の内面、潜在意識を表しますから、ラファエルさんは、サードアイを通じて自分の魂と繋がることに力を貸してくれる存在と理解できます。

この「目」については、件のトビト記で、ラファエルさんがトビアスの目を元通りにしたことと通じるんでしょうね。

石はソーダライト

ラピスラズリと間違われることが多いソーダライト。その美しさに、装飾品としては、古代よりラピスラズリの方が愛されてきました。ところが、スピリチュアル的にいうと、ソーダライトに軍配が上がるように思われます。

そして、ラファエルさんはソーダライトと繋がっています。

私たちが無限の叡智にアクセスしやすくし、スピリチュアルな気づきを促してくれるのはもちろんのこと、人や物事をコントロールしがちな自分の癖や依存症の克服にもサポートしてくれます。

また、霊的視覚(クレヤボヤンス)を発達させることにも頼もしく味方してくれます。私はサイキックリーディングをしますので、とてもお世話になっています。

先ほどサードアイのカラーは青〜紫〜赤紫と書きましたが、色的に見ても、青〜紫の部分を大天使ラファエルが、紫〜赤紫の部分が大天使ミカエルとがそれぞれ繋がりますので、2大天使体制で私たちのサードアイは守られているのだな、とわかります。

大天使ラファエルのアロマ

ラファエルさんと繋がるエッセンシャルオイルをブレンドしてみました。

なんでしょう、これをブレンドしたときには、具体的に月のイメージはしていなかったのですが、直感的にクラリセージ選んでいました。

実はクラリセージって、月にも目にも関係するアロマオイルなんですよ。感覚ってすごいですね!

緊張が解けリラックスできるとと同時に、インスピレーションは冴える、そんなブレンドになりました!お好みですが、3種類同比で。私はグリーンマンダリンを少し多めにしました。

アロマオイルを使って、香りでもエネルギーを楽しんでみてくださいね。

関連記事
1