toggle
2019-12-31

今更ですが、自分を大切にしていきましょう。

みなさま、こんにちは。2019年大晦日でございます。

東京はすばらしい晴天で、お年賀を買ったり、お年玉の両替に出かけた昨日とは打って変わって、暖かです。我が家はありがたいことに、とても日当たりが良いので、ほらこの通り。

どんな1年でしたか?

恒例の振り返り時期を迎えていますが、みなさまどんな1年でしたか?

私はこの春から仕事の形態を変えて、ネットでお仕事をするための学びをしつつ、ようやくここまできたという感じです。開業してから7年目にして、心機一転。あまりに知らないことが多すぎて、愕然としましたし、認識の甘さにも気づかされました。

ただ、これまで、曲がりなりにもお仕事をさせていただいてきたし、スピリチュアルの学びはずっと続けていますので、激しく落ち込んだりぶれることがなかったのは幸いでした。計画ではもう少し早くご提供するはずのサービスがあったのですが、結果、時期尚早だったみたい(笑)

もう少し待っていてくださいね。

冬至に参加したセミナーで…

先日、私がとても尊敬している、獣医師で偉大なヒーラーである高江洲先生のセミナー(ヒーリングセンターアルケミスト)に参加してきました。その中で、最も大きなメッセージをみなさまにお伝えすることで、今年のブログを締めたいと思います。

私たちは自分を責め立てる言葉は山のように浮かぶのに、褒める言葉はなかなか出てこない。ここが今の子どもたちと決定的に違うところで、残念ながら、特に私たち大人はあまり褒められてきませんでした。

他人と比較され「思い上がるな」と言われ、「やった!できた」と満面の笑みで言ったとしても「やればできたのに、なんで今までやってこなかった?」と今を見てくれない。….時代の価値観も日本人の国民性もあったのでしょうが、これでは、自己評価が上がりようがありません。

しかし最近では、ご存じのように、「言霊」が注目されていて、良い言葉を使おうという動きが出てきています。文字通り言葉には魂が宿りますから。

で、その言葉を自己評価を上げるために使うことを考えてみてください。その言葉のもつ力により、自分自身をそこへ持って行くのです。自分を高める言葉を繰り返し使うことにより、習慣付かせるんです!

私のことで恐縮ですが、例に出しますね。私は写真を撮るのも撮られるのも嫌いでしたが、数ヶ月前から自撮りの練習をしました。すると、やはり慣れてくるもので、だんだんそのハードルは下がってきました。。なぜなら、YouTubeチャンネルをスタートさせる必要があったので、いろんな自分と戦う(笑)必要があったからでした。

高江洲先生はこういう「訓練」を「スピリチュアル・アスリート」と表現されました。つまり、筋肉同様、そういったスピリチュアルな部分も、鍛えないと育たないと。

1日の終わりに「よく頑張ったね、○○ちゃん!」と自分に声かけしてねぎらう、慈しむ。鏡に向かって「めっちゃ可愛い♥」と言ってみる。最初は言葉が浮いてしまいます。だけど、不思議なもので、徐々になじんできます。

自分を大切にできないとどうなる?

そう、まだ続きがあるのです。

「なんで、自分を褒める必要がある?自分自身を卑下しようが、他の人に関係ないじゃない!」…と、思う人もいるでしょう。私も若い頃はそう思っていました。

でも違うんですね。まず第一に、私たちは皆つながっています。肉体があるので、にわかに信じがたいでしょうが、実際はエネルギー体であるということを、今一度思い出してみてください。

そして、ひとりひとりが出すネガティブなエネルギーは、ポジティブなエネルギーを簡単に飲み込んでしまい、良からぬ方向に向かわせてしまうからです。

だから、自分を大切にしていくこと、自己肯定感を上げていくことが、個の存在を超えて大事なんですよね。

さぁ、明日から2020年。ラグビーじゃないけど、One for all, all for one.みんなのための「あなた」と言った方が、日本人には響くかも。

2020年は1/7よりスタートします。

最後になりましたが、皆様のおかげでいい年になりました。様々な挑戦もさせていただきました。本当に感謝しております。

2020年も変わらずよろしくお願いいたします。1/7よりスタートします!

関連記事
1