2023-06-19

双子座新月に思う

昨日は双子座の位置で新月となりましたね。

なんだか耳が詰まった感覚、頭を押さえ込まれている感覚があったのは、おそらく私だけではなかったはず。

それもそのはず、海王星という、理想を膨らませ大きくする力を持つ星が、月とシビアな位置関係でした。

本来双子座は好奇心旺盛で、好きなことに関してはフットワークが軽く、コミュニケーションも大変得意なのに、なんとも窮屈で閉塞感を感じるのは、この海王星の影響が大きかったのでしょう。

古代シュメールの言い伝えで、三日月が真横になったら大きな変化が起こるらしいのですが、気候変動などなど、他の様々な要素からみても、2025年に?あるいは2025年までにとんでもないことになる、と、巷間では専らの噂。

さて、あなたはどのように感じておられますか?

なんでも理解の及ばないことを「陰謀論」「都市伝説」として片付けちゃっていると、それこそとんでも無いことになりかねませんΣ(‘◉⌓◉’)

2025年までの猶予などなく、既に国の内部から崩壊は始まっていて、それがこれまでの「膿出し」の作業と新しいものを「産み出す」準備となっています。そうそう、「ベーシックインカム」なんて、昭和の高度経済成長期には考えられなかった話ですが、そんな話が普通に出てきていますものね。

つまり、こんな話題が平然と飛び交っているということは、当然お金の価値が今とは変わるということ。すなわち社会のシステムが変わっていく。

戦後、経済至上主義のために、こどもの成長にとっても大切な時期の教育を、受験一辺倒にさせられ、そうした いわば残念な時代を私たちは過ごしてきたわけですが、

これが瓦解するなら、ようやく解放されるということ!私はむしろ、喜ばしく思っています。

人間は本来、魂の約束を果たすために、地の神様からお借りした肉体を以って生きる存在。

私はありがたいことに大学まで進学させていただきましたが、実際に社会生活を送るのに必要な学校教育は小・中学校までで充分だな、と思うのが正直なところ。

だから全てが無駄だったとは言いませんが、ここまで生きてきて、つくづくそう感じています。

加えて、今は、私たち大人よりも高い霊性をもった子供たちがとっても多いのですよ。

そんな素晴らしい存在を、偏った大人の価値観で押さえつけるなんて、それこそ罪です。私たちを引き上げるために、地上に遣わされているのに。

…例えば、今日挙げたのいくつかトピックの中で、あなたは何をどんなふうに感じますか?ぜひ少し立ち止まって考えてみて欲しいのです。

そして、これまでは右に倣えで、なんとなく流されてきたのなら、またとない地球の過渡期を生きる奇跡に感謝しながら、ご自身の内観をして欲しいのです。

そんな人が増えたら、きっとこの地球のエネルギーは軽くなっていく。

これが、私の希望。欲、かな^ ^

……‥‥……‥‥……‥‥……‥‥

霊性向上のためのメッセージ&実践の書『大日月地神示』が気になる方は、こちらからどうぞ^ ^ 後巻から読むのもおすすめですよ。

◆お知らせ◆

◉受講前レイキ体験会は随時行っております。▶︎ https://www.angelscafe.site/archives/4720

◉ツクツク!!に出店希望の方はこちらからお申し込みできます。▶︎ツクツク!!出店希望の方へ

【スピ★星メルマガ】のご登録はこちらから

*その他 お問い合わせは公式LINEまたはメールにて承っております。

こちらからの自動返信続けて 【お名前・フリガナ・内容をお送りください。

友だち追加
関連記事