toggle
2020-11-06

過去世について、ちょっと考察。

こんにちは。

過去世には膨大な数があることをご存知でしょうか。正確な数は人により違いますが、400とも2,000とも言われます。

私は水晶が好きで、石にとても助けられる人生なんですが、うーんと昔は鉱物霊であり、アトランティスの時、マヤでシャーマンだった時代、エジプトでも石を使い、今も天然石の仕事をさせていただいています。

このような昔の魂の記憶は、スピリチュアルな友だちや仕事仲間と話している間に呼び起こされることが多く、「あぁ、だからこういうことが好きなのね」と、趣味趣向や考え方、天職への理解に直結したりします。

辿っていくと楽しいので、ガイドにお願いし、いろんな形でメッセージをもらっています。

一方、私がお客様の過去世を見せていただくのには、現世の魂の目的やお悩みの原因を探る目的です。ですから、歴史上の有名な人物かどうかを言い当てるとか、そういうタイプのリーディングではないんですよね。

私の友だちが「あなたは明智光秀だったかも」と言われ、一瞬喜んだんですが、それが結局何に影響してるのかを伝えられなかったので、釈然としなかったと言います。まぁ、そうなりますよね(笑)

過去世には、今世どう生きるかというヒントが散りばめられています。目的を持って転生してきてはいるものの、地球は実験の場ですので、全ての情報を持った状態で生きたところで、魂の成長は限られていますから。

そういう理由で、小出しになっているようです。

大切なのは今

ぶっちゃけた話、今を生きることに関係なければ、過去世を知る必要はなんですよ。

自分の天職を探したり、今後目指すことを選んだり、大好きな趣味をもっと深めたり…今の生活に彩りを加えることがないなら、ただの情報、もっと悪い場合は足枷(あしかせ)でしかないわけです。

よく年上の人たちが「昔は良かったなぁ」なんて言ってるのを聞いて、私は違和感を覚えていました。それとおんなじで、昔良くても意味ないのよねー(笑)

「今」にフォーカス。大事です。

…..なので、諸々打ち出し方を変えました。

①ストーンリーディングのメニューを

  • 日常の問題
  • 魂の目的
  • 過去世

とご予約時に3つに分けて承っておりましたが、それをやめ、シンプルに【ストーンリーディング】とし、実際のリーディングの中で必要な内容をお知らせするスタイルに変えました。

②また、初回のリーディング時には、体験価格として最初の30分(実質20分)を割引するスタイルにし、延長も可能にしました。

詳しくはストーンリーディングのページをどうぞ。➡︎ https://www.angelscafe.site/powerstone-psychicreading

〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: phonto-4-1-1024x341.png

詳細・ご予約はこちら ➡ https://www.angelscafe.site/event

★各種セッション➡ https://www.angelscafe.site/session

★オンライン・スピ講座➡ https://www.angelscafe.site/online-spi-course

★レイキ講座受講前体験会➡ https://www.angelscafe.site/archives/4720

◎お問い合わせ・ご予約は公式LINEよりどうぞ。

友だち追加
関連記事
1