toggle
2020-06-16

6/21夏至までに 方向性を決めておこう。

これまで、なんとなく心に描いていたことを形にしてみませんか?

こんな趣味を仕事にするなんて、やっていけるのか?とか、生活ができないのではないか、とか

いろんな想いでやりたいことをあきらめてきた経験はありませんか?

ちょっと私の話をしますね。参考になるといいんだけど。

そもそも夢なんて一度も持ったことがなかった

はい、そうなんです。子どもの頃にも、一度も描いたことがなかった。なので、小学校の卒業文集を書くのに困って、適当にあぶり出しました。

なんでなんだろう、って思って考えたら、理由は2つ見つかりました。

1つめ。うっかり話して、「そんなのうまく行くはずがない」と否定されるのが、とてつもなく怖くていやだったから、「私は夢を見ない」体(てい)を通した。

周りにダメ出しされるのが目に見えていたので、ひた隠しにしてきた方は、チャンスですよ!以前と比べて、誰にも何も言われない環境が整ってきてませんか?

2つめ。将来的に、今のこの仕事をすることが、なんとなくわかっていたのではないか、という疑惑w 「人の話を聞く仕事」ってのはイメージしていましたが、それが何か明確ではありませんでした。

私の就職期はバブル末期の恩恵を受けていたので、仕事をして収入を得る環境には恵まれていました。だから転職もたくさんして、いろんなお仕事をさせてもらいました。でもね、「なんか違うんだよね」という感覚はずっとあって、サラリーマンという生き方も性に合わなかった。だから経験を積むためと割り切っていました。

ぼんやりと何かをイメージしていたかも?と思い当たる方。本当にチャンス到来しましたよ!

これからだと、まず夏至がポイント。

コロナを体験し、様々に感じられたと思います。その貴重な経験も大いに踏まえて、自分がどんな人生を歩んでいきたいか、どんなことを目指す人間になるのか、夏至までにまとめておきましょう。

12月20日に土星と木星が水瓶座にそろうことで、本格的な風の時代、水瓶座の時代へと移行します。

しかしながら、今年は特にコロナの影響で、強制的に世の中が王シフト(古い…)ならぬ【風シフト】になっています。そのくらい大がかりな時代の変化なので、前倒しで具体的に準備できるように、特別な天体の動きが用意されています。

宇宙はいつでも平等に私たちに光(愛・メッセージ)を注いでくれていますので、いつだって気づいた時から何でも始められるわけですが….

私たちは太陽系の住民。年間4回の節目(太陽の日)はとっても大切な日となります。【流れとタイミング】の観点から、間違いなくキーポイントになります。

暦にあることで皆が意識する日ですので、当然反応する人も多く、感謝の波動が高まります。そんなスペシャルな日に合わせて、自分の意図をしっかり天(宇宙)に放ちましょう。

可能性が無限に広がる世界へ

スピの世界では、これからますます2極化すると、半ば脅されていますよねw そう教えてくれている人たちも、使命感の元に声をあげてくださっていますので、そんな理解でお願いします。 冗談はさておき。。

人間の社会を人間目線で見ると、いろんな格差があって平等とは言えないかもしれない。

しかしながら宇宙目線でそれを見ると、「選んだ通りその人の人生を進んでいる」のですから、平等なんです。

そこに目線の違いがあることを理解すると、宇宙からのメッセージは、気づいた人だけがキャッチできるわけだから、その結果が現実化しているだけなのだとわかる。

これからの風の時代にも同じこと。つまり、何に気づき、何を選び、何を喜びとするか。大切なのは自分の視点の見極めと価値観の切り替えなのです。

地の時代というのは積み上げ方式です。努力、着実、コツコツ…こそに価値があり、正直、その他は邪道と批判されることが多い。

でも風の時代は、良い意味でもっとライトな感覚です。思いついたことを、躊躇せず、どんどん行動にうつすことに価値があります。ライトは英語でLight、光という意味でもありますから、「浮かんだアイデアに光を当てる!」「そこに光が注がれる!」と意識を転換しましょう。

誤解があってはいけないのでお伝えしますと、地の時代の「コツコツ」が悪いのではありません。積み重ねというのは、とても力になります。相反するような言葉の「ライトな感覚」は、ともすると軽薄なイメージにとられがちですよね?それに対して違和感を伴うかもしれません。

ここで話しているのは、積み上げだけではなく、幸せや達成の形にはいろんなやり方があるという認識・理解のこと。そのステップが第一段階であり、その先にあなたの可能性がどんどん広がっていくのです。

さぁ、急いで‼ 5日後の夏至までにまとめてみましょう♪

関連記事
1