toggle
2019-07-03

蟹座新月にカードリーディングしました!

こんにちは、Shihoです。

今日は蟹座新月ですね。

いかがですか?体調などに変化はありますか?

今回の新月は、第1ハウスという自分自身にダイレクトに関わる場所での新月で、尚且つ皆既月食という食を伴うものです。いつもより影響が大きく出ている方は、意識的に休息をとってくださいね。

それでは、このブログに来てくださった方に感謝の気持ちを込めて、恒例のカードリーディングを公開します。

蟹座新月のカードリーディング

上がジャンピングで、こうなりました。因みに、一番早く出たのがイシスさんです。

使用カードはいつものように….

ドリーンバーチュー先生のカード2種、『女神のガイダンス オラクルカード』と『デイリーガイダンス オラクルカード』と、レベッカ・キャンベルさんの『ワークユアライト オラクルカード』です。

もしお持ちの方は、カードを一緒に見てみてください。インスピレーションの湧き方が変わってくると思います!

女神からのサポート

向かって右がジャンピングです。

マグダラのマリアが出てきてくれました。無償の愛です。これって親子の愛の形ですね。蟹座は家族や親しいコアな仲間との関係性についてのサインですから、まずそこは抑えておきましょう。

更には、マグダラのマリアがどのような境遇だったかをイメージしてください。事実はその通りではないにしても、謂れのない偏見がありました。しかし彼女は自分を愛し、皆を愛しました。その状況さえ愛しました。

もしあなたが取り組んでいることが、周りに理解されなかったり、強烈な反対にあったとしても、高潔な魂を保ち、純粋に進んでいくことを、この女神は応援してくれています。心強いですね。

そして、ジャンピングカードのイシス。言わずと知れたエジプトの女神で、実にさまざまな顔を持ちます。天上の聖母、豊かさ、愛、強さをもつ母として…..、と説明だけでこのブログが終わっちゃうくらいの存在です。また、マリア信仰の原型が、イシス信仰にあるとも言われています。

余談ですが、私は個人的にイシスさんを慕っていて、アルターにはイシスクリスタルと共にカードを飾っています。

イシスは過去世の記憶を甦らせる手助けをしてくれますので、最近ではストーンリーディングで過去世を見るときにもお世話になっています。

この新月、家族とか、それに準ずる近しい関係性において、大きな変化がある予感。魂の結びつきが強い人との間柄や、あなたの魂の成長に大きく関わること何かがありそうです。また、これまで意図的に後回しにしてきたり、見ないようにしていたことを、進んで「白日のもとに晒す」なんて行動に出る人も。

そんなビッグイベントには、多くの場合、過去世からの因果が隠れています。来世に持ち越さないように終わらせると決めるなら、イシスさんにサポートしてもらうといいでしょう。

ヒラメキの形で、あなたにメッセージをくれるはずです。

実際の行動については この3枚。

大きなアイデアがあって、それを形にしたくてウズウズしてる….そんな強いメッセージが出ています。

想いが強いほどなかなか踏み出せず、準備ができてないからとか、自分には無理だとか、迷いや怖さが出てきますよね。恐らく、自分が進むべき魂の道だと、無意識でわかっているからこそ、躊躇がでてくるのでしょう。

いずれにしても、そういう想念が、厳しい現実を引き寄せてしまいます。

そこで、踏み出すと決めたら、まずはあなたの描く「理想のゴール」を目指しましょう。

その時点でエネルギーが動き出します。エネルギーは動いてナンボ。宇宙への宣言であり、意図ですからね。動き出さないと、誰からも、どんな存在からもヘルプは得られません。これは最も大事なはじめの一歩。

そして、動き出したら、その理想に固執しないこと。なぜなら、あなたの考えるゴールの形が、魂の目的に合っていない可能性があるからです。

なので、進む途中で何度も修正を重ねていきましょう。進めば、さまざまな形でヒントや援助があります。方向性が合っていれば、どんどん扉は開いていきますし、そうでなければ、違う道へと誘導されます。その連続の果てに、「本来のゴール」があります。

ここで女神の話がリンクします。

魂の目的というと、管轄はイシスさんです。そして、進む方向や状況に、強い意思と愛を持って臨むのはマグダラのマリア。最高の女神たちが、あなたに力を貸してくれることを、このリーディングで確認することができましたね。

それではステキな新月をおすごしくださいませ♪

関連記事
1