toggle
2021-01-06

下弦の月から新月までにやることとは?

本日は下弦の月です。

新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月……、約4週間で一回りする月の周期の、最後のターム。

新月・満月ほどメジャーではないのでピンとこないかもしれませんが、今なら鬼滅で馴染みが出てきたかも?(笑)

次の月への準備をはじめる1週間

昨年12/15新月から始まった射手座月間。21日は冬至、22日からは200年ぶりの変化 風の時代への移行という、大転換期を含む4週間の最終週です。

更には年も改まり、もう、このスピード感は凄まじいものでしたよね。

私は、以前から感じていた自分の使命と使命に基づく仕事内容が、風の時代になってもそのままで良いのか、気になっていました。なので、いろんな角度からリーディング(チャネリング)をしてみました。

また、私の本当の望み=軸は何なのかを、しっかり言語化したいとも思っていましたので、とても良いタイミングになりました。

下弦の月を「デトックスの好機」と紹介されているサイトが多いですが、次の1ヶ月を踏まえて、整理するという意味合いなら、私も賛成です♪

ちなみに私は、師匠が制作・販売の【ムーンジャーナル2021】を使っています。←*リンクで飛んでもらううと、どんなノートかわかりますし、購入もできます。

私はカードリーディングしたり、ペンデュラムでリーディング(ダウジング)したりして、受け取ったメッセージをこのノートに書いています。結果、毎週書いて遺しているので、自分がどのように生きていこうとしているのか、何を怖がって足踏みしているのか、その流れがよくわかるんですよね。

意識的に止まることの大切さ

ともすると流れてしまいがちな毎日ですが、月のリズムを生活に取り入れることで、自分の立ち位置や望みを確認しながら生きることが可能となります。

体感されている方も多いと思いますが、現実化のスピードがとても速いのです。また、これまで封印されてきた情報も封を解かれ、より多くの人たちの手に届くようになってきました。

この現象はとても喜ばしいことですが、危険も孕んでいます。残念ながら、流れに乗じてまことしやかな偽情報を意図的に流す存在もいます。

少し話が逸れましたが、月を通して宇宙を感じる生活は、誰しも持っているスピリチュアルな感覚を呼び覚ますことに繋がります。それを続けることにより感覚が養われ、情報の真偽も瞬時にわかってくるでしょう。

誰かが旗振りをしてくれて、それにならう時代は終わりました。一人一人が自分の答えをしっかりと出していきましょう。

〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: phonto-4-1-1024x341.png

◎1/17  タムジュント@ 蕨 ボンテーハ https://ameblo.jp/hakuryu75/entry-12642461137.html

◎1/31 ヴァモス・ガレーラ@ 蕨 ボンテーハ

ヒーリングしながらメッセージをお伝えする
【ヒーリング&メッセージ】

★イベントの詳細・ご予約はこちら ➡ https://www.angelscafe.site/event

★オンライン・スピ講座➡ https://www.angelscafe.site/online-spi-course

★各種セッション➡ https://www.angelscafe.site/session

★レイキ講座受講前体験会➡ https://www.angelscafe.site/archives/4720

◎お問い合わせ・ご予約は公式LINEまたはメールよりお願いします。

友だち追加

➡【メール】

↑クリックすると メール画面(メーラー)が開きます。件名欄に【お名前】と【内容】を必ずご入力ください!

関連記事
1