toggle
2020-06-30

7/5は山羊座の満月。決まっていたものを見直そう!

蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

6/30、大祓夏越なごしの祓といいます。1年の前半の厄をおとし、後半に備える日です。今年はコロナの影響で、一般客は入れない方法で執り行う神社も多かったことでしょう。

神社は宇宙への入り口ですから、あまり情報に踊らされず、ご自身の心に聴いて参拝したいものですね。

さて、今日は7/5山羊座の満月のお話をしましょう。

2020年は天体の動きが騒がしいので、みなさんが様々なメディアで発信してくれています。混乱をきたすので個人的には控えめにしてきましたが、キーとなるタイミングに関しては、このブログにお越しくださる方々に、ちゃんとお伝えしなければなりませんから!

第3ハウスの山羊座に4つの星が集結

7/5山羊座の満月のホロスコープは次のようになっています。見慣れない方は、わかりにくいと思いますので、スルーしてくださいね。ポイントとなる内容は下に記します。

第3ハウスは学びやコミュニケーションを表す場所で、そこが山羊座のエネルギーで満たされます。山羊座の特徴は、現実社会、計画的、目標達成、努力を惜しまない…そんなイメージです。目に見える世界、実感のあるものですね。

そこに、改革をもたらす冥王星、社会システムや基盤を表す土星、拡大拡張の木星が、3天体とも逆行して揃い踏み。

そして、コミュニケーションの天体水星は逆行中ですが、好奇心旺盛でフットワークの軽い双子座に位置しています。

さて、このような要素からどんなリーディングができるでしょうか。

実生活に直結したコミュニケーションの在り方を整備する

様々な読み解きができますが、マストなのはオンライン環境の整備。これは欠かせないでしょう。

今年前半で、準備しきれなかった人は、是非取り組みましょう。初期投資は必要ですが、具体的に進めてください。

「自分の仕事はリモートではできないから関係ない」と感じている方。

確かに腰が重いかもしれません。しかしながら、これまでの常識が非常識となる時代へと移行中です。どこにいても仕事ができ、人と繋がり、自分の知識やスキルが誰かの役に立ち「誰でも先生となる」べく情報発信できるんですから!

つまり、これまでの地の時代の象徴のような山羊座で満月を迎える意味がここにあると、私は感じています。

満月は感謝しつつ要不要の判断をするチャンスです。加えて、水星が逆行中ですので、スムーズに物事が運ばない流れです。ですから、描いていた計画を見直し、来る風の時代に向けて舵を切ることを前提に、必要なことを第1優先で見直す機会に当ててください。

2020年後半は時代の移行を見据えて行動

抽象的な言い方になりますが、これから迎えようとしている風の時代とは、いわゆる成功(幸)のパターンが、私たちがイメージしたり見聞きしたりするものと、大きく変わってしまうということです。積み上げ型で努力と忍耐の末につかみ取ることだけではない世界が、広がっていきます。

「そんなわけない」「嘘でしょ?」って意識が強いと、そこにイマジネーションが働かないので、どうしても二の足を踏みます。

もちろん、地の時代の価値観〜実利主義〜が全く残らない訳ではありませんが、そこに固執していると、良い意味でライトな感覚を味わいにくく、チャンスを逃してしまうことに。これはもったいない!

もし、今時点で風の時代のニュアンスにピンと来ない方は、まずその特徴を学ぶことから始め、半年かけて準備していきましょう!たいへんな作業になるかもしれませんが、とても大切なコアな部分ですので、一つ一つ進めていきましょうね。

風の時代のキーワードは、情報、ネットワーク、良い意味でライトな感覚、仲間、フレキシブル、状況判断、コミュニケーション、文字通りのair 、目に見えないけど確かにあって必要なもの…..etc.です!

★各種セッション➡ https://www.angelscafe.site/session

★オンライン・スピ講座➡ https://www.angelscafe.site/online-spi-course

★レイキ講座受講前体験会➡ https://www.angelscafe.site/archives/4720

◎お問い合わせ・ご予約は公式LINEよりどうぞ。

友だち追加
関連記事
1