toggle
2019-06-02

双子座の新月は“フッ軽”で。

こんばんは。Shihoです。

覚えたての若者短縮言葉をさっそく使う、イタいヤツです。

タイミングよく娘に教わったので、恥ずかしながらタイトルにしちゃいました♪

6/17射手座満月までの大切な2週間

双子座といえば、なんといってもコミュニケーションとタイミングの星座です。

今回の新月は、第6ハウスでおこります。

全部で12ハウスあるうちの第6ハウスまでが個人の成長を司る部屋、第7ー12ハウスが個人を超えた世界、社会性の成長を司る部屋となります。ということは、そろそろ「個人」という単位から進んで、新たな出逢いへと移行する準備段階の場所で迎える新月なのです。

また、双子座のおかあさん(支配星)である水星の位置を見てみると、結婚やパートナー、仲間の部屋(第7ハウス)にありますので、その大きな影響を考えると、この新月では、人生の伴侶を見つけたり、これから一生かけてする仕事のパートナーを見つけたり、そういう人間関係に特化した星回りの可能性 大の予感です。

また、お仕事面では、お客様へのアプローチの方法を変えるために、新しいコミュニケーションを学ぶとか、違うやり方をしてみるのも、大いにありです!

コミュニケーションを広げる

この双子座のエネルギーを呼びこむために、シンプルなクリスタルグリッドを作り、アロマを選びました。

愛あるコミュニケーションという意味で、アクアマリンをグリッド中央に配置しました。コミュニケーションに喉のチャクラは大切ですので、その意味も込めています。

6/17には射手座満月という、最も木星のパワーを借りられる時期がやってきます。ちょうど2週間後ですので、双子座新月ではコミュニケーションを思い切って拡大し、水平方向は元より、上の方にも高く高くしていきましょう。よりスピリチュアルで、あなたのコアな部分に必要なメッセージが受け取りやすくなると思いますよ。

そんな願いもこめて、セレスタイト(薄いブルーの原石)とセレナイト(乳白色で棒状)も並べてみました。

ペパーミントは双子座の支配星、水星のハーブなんだそうです。古代エジプトの時代から、その繁殖力と交わりやすさから、コミュニケーション力を特徴とする水星と結び付けられていたとのこと。

なるほど!さらに私が感じるは、ペパーミントの持つ即効性です。スピード感と一点集中に力を貸してくれるところ。アメンボのようにヒョイヒョイと進むのが得意な双子座の性質にぴったりだと思いました。

キーワードは機敏。タイミング重視。

双子座の特徴は、じっくり考えるよりもインスピレーションに従い、どんどん動くこと。いつもは熟考タイプのあなたも、この流れに乗って、フットワーク軽く=フッ軽で行動してみましょう。

またずっと温めてきたアイデアを試す好機でもあります。さぁ、いよいよ、思い切って行動する時がきましたね。

リーディングをしてみました。

なんだか海のカードが揃っています!こんなに揃うとは珍しい。今回も双子座新月と今流れているエネルギーにぴったりのリーディングになりました。

使用したカードは、引き続き登場の『女神のガイダンス・オラクルカード』。そして、6月はマーメイドの季節ですので、『マーメイド&ドルフィン オラクルカード』と、メッセージがとてもわかりやすく大好きな『デイリーガイダンス オラクルカード』を使いました。

まず女神のカードから。どんな女神が私たちを守ってくれるのか、きいてみました。

イエマーニャとは、アフリカとブラジルの女神で、海の創造に関わったそうです。人生を「大海原」と例えることが多いですが、このタイミングでお迎えできるとは、なんとも頼もしいですね!

そして…..「黄金のチャンス」だそうですよ。これまで考えてきたことを実行に移す、告白したかった人に思い切って告白する!など、躊躇せず、新しいチャンスを受け入れるタイミングが、この2週間から1ヶ月と言えるでしょう。

続いて、マーメイド&ドルフィンのカード。向かって左がメインカード、右がジャンピングカードで意味を添えます。

殻を破り、思い切った行動に出ましょう。新しい人間関係や新しいアイデア…そんな新しいものづくしのチャレンジをするタイミングだということです。そしてそのことを、ちゃんと天は見守ってますから大丈夫ですからね、というメッセージです。

6月に入り、またエネルギーが変化したのを感じられた方も多いのではないでしょうか。5月は自重しつつ、しっかりと進んでいくという、わりと重みのある感じでしたからね。そういったことも、カードにしっかり出ています。

最後はデイリーガイダンスのカード。同じく、向かって左がメインのカード、右がジャンピングカードです。

気分転換には、外へ出て自然に触れ、リフレッシュしましょう。特に海!海からインスピレーションを得たり、海の懐の広さに触れ癒してもらったり、と、さまざまに恩恵を受けることでしょう。

こんなことを、カードは告げてくれています。

海!海!海!ここで海に触れないわけにはいけませんねー。

マーメイド&ドルフィンのカードは海が舞台のカードですが、ほかの2つは関係のないカードなのに、これだけ海が出てくるのですから、大切なメッセージがあると捉えるのが自然でしょう。

海とは私たちにある女性性の象徴で、受容を表します。いろんなことをうけとめてくれる存在です。

そもそも水は、感情や潜在意識を表します。実際に、海の底には昔の文明や大陸が眠っていたりしますし、悠久の歴史が海と共にあったわけで、私たちが海に触れた時に、優しく感じる時と、とても近寄れないと恐れる時があるのも、なんだかうなずけますね。

それでは明日の新月、楽しんでください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1