toggle
2019-05-04

牡牛座新月〜成功の鍵は?

こんばんは。Shihoです。

午後からずっと雷が鳴っていました。聞けば湘南では雹が降ってきたとか!地球は温暖化しているのではなく、氷河期に入っているのだという事実。なんだかとっても頷ける気象ですね。

さて、今日は、明日の牡牛座新月について書いてみます。今回は間に合ってよかった(笑)

牡牛座ってどんな星座?

牡牛座のエレメントは火・水・風・土とあるうち土、支配星は金星です。

土は「地に足をつけて」に代表されるイメージですね。堅実、どちらかといえば歩みはゆっくり、足場固め。牡牛座はそもそも、備わった五感を研ぎ澄ませ、その感覚一つ一つを大切にしながら歩むことを体験する星座ですから、土のエレメントの影響が色濃く出ていると言えるでしょう。

そして金星の存在。支配星ですから、これも重要な意味合いがあります。金星といえば、女神ビーナス(=アフロディーテ)。

金星が司るのは、この女神に象徴される、きらびやかで官能的な部分、金運、恋愛など。またハートチャクラ、ホルモンバランスなども管轄なので、どちらかというと女性性に重きが置かれる印象です。

これらのことから、エレメントの土と支配星の金星を見てみると、恋愛を着地させる→結婚・家族・出産、金運を着地させる→仕事運up・収入upに導く流れになりますね。

カードリーディングをしてみました!

牡牛座の新月のリーディングをしてみました。

使用カードは、レベッカ・キャンベルさんの「ワーク・ユアライト・オラクルカード」とドリーン先生の女神のガイダンスオラクルカード、大天使オラクルカードの3種類です。


5月1日にベルテーン(明るい炎の意味)というの古代ケルトのお祝いがありました。これは、マジカルな世界の8つの祭祀の1つで、冬眠の季節から目覚め活動の季節にスイッチすることをお祝いします。そのベルテーンの象徴が炎。「心に火をつける」意味あいが強く、結婚や欲望、パワー、出産、新しい人間関係、繁栄、豊かさがもたらされるエネルギーなのです。

その流れが見事に表れているカードがこちら!

ハワイの炎の女神、火山を司るペレです。あなたの内なる炎を大きくしてほしい時にお願いするといい女神です。

ここでは情熱と解釈するとわかりやすいですね。あなたが心から望んでいることはなんですか?その想いに正直であることがとても大切だと伝えてくれています。このメッセージを覚えていてくださいね。

それでは次のカード。

大天使ミカエルが力強くこう告げてくれています。「あなたが心から望むことをはっきりさせて。そして、そのことに揺るぎない信念をもって集中してください

そもそも「(水晶のようにクリアな)はっきりとした意図をもって!」というカードですから、あなたの心に誠実であること、もっといえば、ぼんやりとただ過ごしているのではなく、もっと深く自分と向き合い、一見不可能の思えることでもやりたい気持ちに蓋をしないで、ありのままを見つめてみること。

それが大切だと教えてくれています。

そして最後のカードがこれです。

このカードは「魂レベルで似た人と繋がること」を示しています。

1枚目2枚目ともに、本当にしたいことは何かを明確にすることが大切というメッセージがありました。しかも、どちらもかなり強いカードですので、この時期に文字通り火急のことと言えるでしょう。ここでいう本当の望みとは、ふんわりしたことではなく、魂が踊るような、あなたの本質、人生の目的とマッチするものといっても良いでしょう。

それを見つけ、その道に進んでいくと明確に意図したら、「魂レベルで似た人と繋がる」ということです。この流れでネットワークや個人的な関係は、揺るぎないものとなるでしょう。使命だとか、そういう意味のある集まりである可能性も大。

だからこそ “THE GREAT GATHERING” 、偉大なる集まりなのです。

また、この牡牛座の新月の流れは、想いを同じくした人たちとネットワークを作ることが、豊かさの波に乗る鍵になることも、同時に告げています。

ワクワクしますね!

この新緑の季節が、あなたにとって素晴らしいものになりますように。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1